1/9

深井 隆(ふかい たかし)1951年〈昭和26年〉8月6日 - 

 

●現代彫刻界をリードする作家・深井 隆の深遠で静謐な作品を展示・紹介しております

 

2013年に開催し好評を得ました「手塚雄二・深井隆 二人展」以来、静寂な画廊空間を深井 隆作品で常設展示として作品を紹介しております

 

深井隆作品に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい

●深井 隆 略歴 -biography-

1951年

群馬県生まれ

 

1976年

東京藝術大学美術学部彫刻科卒業

 

1980年

第5回群馬青年美術展(群馬近代美術館)奨励賞受賞
第3回北関東美術展(栃木県立美術館)優秀賞受賞

1981年

第6回群馬青年美術展 優秀賞受賞

 

1982年

第7回群馬青年美術展 奨励賞受賞

 

1984年

東京藝術大学美術学部彫刻科講師に就任

 

1985年

文部省在外研究員として英国(王立美術学校/R.C.A)に滞在、研究

1987年

東京芸術大学創立100周年記念展(有楽町西武アートフォーラム)

 

1988年

第19回中原悌二郎賞 優秀賞受賞

 

1989年

第14回平櫛田中賞受賞
第13回上毛芸術奨励賞 特別賞受賞
個展(東京日本橋高島屋)
個展(井原市田中美術館・岡山)
アートエキサイティング’89(埼玉県立近代美術館)

1991年

シャトーペイシュベル現代芸術大賞展(シャトーペイシュベル国際芸術センター・ボルドー)
現代日本美術の動勢一立体造形展(宮山県立近代美術館)

1992年

深遠の造形一現代彫刻の五人展(東京日本橋高島屋)
他文化との遭遇展(カッセル市ハンミュンデン市・ドイツ)

1994年

東京藝術大学美術学部彫刻科助教授に就任

 

1995年

詩画集「深井隆画集13月の青空 アルパートストリート93番地」を出版(新潮社)
個展(相生森林美術館・徳島)

1996年

茶の湯への試み一現代彫刻11人展(松坂屋本店・名古屋)

 

1997年

第17回現代日本彫刻展(山口)(宇部市野外彫刻美術館賞・埼玉県立美術館賞、受賞)

 

1988年

わくわく!どきどき!サマー・ミュージアム!(埼玉県立近代美術館)

 

1999年

第27回長野市野外彫刻賞受賞
「木の系譜一澄川喜一・深井隆・籔内佐斗司」展(東京日本橋高島屋、大阪・なんば高島屋)

2000年

個展(現代彫刻センター・東京)

2001年

個展(高島屋東京店、高島屋大阪店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、高島屋高崎店)

 

2002年

第12回タカシマヤ美術賞受賞
個展(高崎市美術館・群馬)

 

2003年

第6回倉吉・緑の彫刻賞受賞
個展(倉吉博物館・鳥取)
個展(色彩美術館・東京)

2005年

東京藝術大学美術学部彫刻科教授に就任

 

2006年

個展(松坂屋本店・名古屋)
個展(相生森林美術舘・徳島)

2007年

個展(高島屋東京・高島屋高崎店)
今治市大三島美術館(愛媛)
色彩美術館(東京)

2008年

個展(高島屋大阪・京都)

 

2009年

個展(高島屋東京店美術画廊X)
「深井隆作品集ー羊の手ークロニクルー」を出版

2011年

個展(松坂屋本店・名古屋)

 

2012年

個展(カスヤの森現代美術館・横須賀)
個展(高島屋東京店・大阪)

2013年

手塚雄二・深井隆 二人展 「月語り」(紫鴻画廊)
平成25年度春の叙勲・褒章にて『紫綬褒章』を受章

2014年

板橋区民文化特別賞受賞

2015年

個展(高島屋東京店美術画廊X)

 

2018年個展(高島屋東京店美術画廊X・大阪・横浜)
退任記念 深井隆展ー7つの物語ー (東京藝術大学大学美術館)

2020年「深井 隆展 ー物語の庭ー」(板橋区立美術館)


(パブリックコレクション)
東京芸術大学大学美術館/群馬県立近代美術館/栃木県立美術館/旭川市彫刻美術館/井原田中美術館/板橋区立美術館山口県立美術館/北海道立旭川美術館/富山県立近代美術館/高崎市美術館/相生森林美術館/サントリー美術館/高松市美術館/宇部市野外彫刻美術館/埼玉県立近代美術館/東京オペラシティギャラリー 

現在

東京藝術大学 名誉教授
東京藝術大学 COI拠点 特任教授

81PBOjPid9L.jpg

『東京藝術大学の彫刻と深井隆 1951~(2018)~』

はたして1970年代後半以降の日本における〈彫刻〉・〈美術〉とはなんであったのか、そして今それは何であるのか。 本書は彫刻家深井隆の視点を通した1970年代後半から現在までの東京藝術大学の〈彫刻〉・日本の〈彫刻〉・日本の現在の〈美術〉の姿を、教え子である原真一・小谷元彦などとのインタビューや豊富な資料により浮かび上がらせることで、その答えへの一つの手がかりを示そうとするものである。

3,500円+税(東京藝術大学出版会)
判型:A5判
総頁:630頁
ISBN 978-4904049-59-4 C1071

51AYEv8+NYL.jpg

『13月の青空 アルバートストリート93番地―深井隆画集』

36点のモノタイプと、著者のロンドン留学時代の心象風景を切り取った詩的文章で織りなす、静謐で、豊かな時間を取り戻したい人へ送る画集。

2,670円+税(新潮社)
ISBN ‎ 978-4104058013

5128H9nsaCL.jpg

『symposium No.20 深井隆≠陶』

陶でなければできないこと。陶に込められる考え方−。2020〜2021年の“陶”をめぐりながらの創作において生じた様々な深井隆の〈つくる〉を、写し撮る。

深井隆 (著, 写真), Dの3行目 (著, 編集), 名嘉雄樹 (写真)

500円+税(合同会社Dの3行目)

判型:A5

総頁:50頁
ISBN 978-4909328472