『天の彩り』手塚雄二展

2010年1月20日-1月30日


手塚雄二 「満天」 20号

 東京藝術大学教授であり日本美術院同人、手塚雄二の最新作による個展。


 弊廊では2004年に開催致しまして 好評を得ました『神の宿り』以来の手塚雄二新作展となります。


 この数年間、多くの取材地を訪れデッサンを重ね、その地より画家自身がその感性で感じ得た「光」や、「風」など目には見えない「心の眼」に映った対象を手塚雄二渾身の『風景画』として発表致します。


 京都「天橋立」や長野「千ヶ滝」、前回に引き続き「富士」など、日本人の心に響く風景の力作が並びます。


 手塚雄二の作品が醸し出す圧倒的な空間。15号~20号作品7点を出品。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示